古本・の漫画の出張買取 はやぶさ屋

トップ  >  仮査定のご案内

仮査定大歓迎!  事前に査定をしておけば、こういった悩みもなくなるかも!?

○ 古本屋に持っていったら、思いのほか安い買取額だったが、持ち帰るのも面倒なのでそのまま売ってしまった。
○ 宅配で本を送ると買取ってくれる古本屋さん、これもやっぱり安い買取額だった。
○ もしかして、この本プレミアモノじゃない?

当店では、フォームよりご連絡いただければ、おおよその買取金額をお知らせいたします。

出張買取・送付買取(宅配)どちらの場合でも査定いたします。



出張買取では、雑誌・ISBNの無い商品・少々傷みのある商品どんなものでも出来る限り買取ります。
(あまり汚損が激しいものは買取できません) ちょっと金額が知りたいときに、仮査定をご活用ください。


送付買取(宅配便での買取)では、ISBNは無いが値段がつくのでは?っといったプレミアコミックや書籍、
セットになった漫画本などを中心に仮査定をしております。

仮査定・買取が難しいものは 雑誌類・バラバラのコミック(例:はじめの一歩が10冊・ゴルゴ13が10冊)などです。
送付時の送料をお客様にご負担いただいていますので、1冊あたりの買取金額が低いと送料が買取金額を上回る可能性もあります。
漫画本は全巻のセット(または最新刊まで)揃っていると、高価で買取できる場合もありますので、ぜひ仮査定をご活用ください。


これはプレミアコミック・プレミアの書籍ではないですか?

ISBNのない古い漫画でも、高価買取できるものもございます。

当店で過去に買取をした1冊の最高金額は、2万円です(もちろんISBNは無い古いコミック)

比較的流通量が多くても高値になる傾向があるのは
○藤子不二雄 ○永井豪 ○石森章太郎(石ノ森章太郎) ○水木しげる あたりです。
レーベルでいうと、虫コミ サンコミ わんぱっくコミックス や、あるいは ひばり書房の恐怖系のコミックなどです。

手塚治虫や松本零士あたりも人気はあるのですが、秋田書店などの新書判サイズはプレミアは付きません。
(もちろん手塚治虫などは、1冊数十万といったものもありますが、普通に買取にお伺いしてたまたまある商品ではありません)

ご本人様も知らなかったが、ちょっとした値段のつくコミックだったことも多々あります。

買取金額が数百円くらいのプチプレミア程度でしたら、普通に買取にお伺いしてもちょこちょこありますので、
こういった商品をご近所のチェーン店古本屋さんに持っていって、「汚れがひどいので買取できません。 廃棄はできます。」 
ではもったいないと思いませんか? (10冊もあれば数千円です)

もしかして、これってちょっと値段がつくのでは? そう思ったらぜひ仮査定をお試しください。


 仮査定フォームはこちら